So-net無料ブログ作成

本音と建前・微妙な女心 [恋愛]

男性向きのデート成功マニュアルみたいなものを読むと、女性の服装とか
仕草などをよく観察することによって、彼女から誘っているという意志が
本人も気付かないうちに表現されるので、デートの時には言葉をよく聞く
ということも重要ですが、彼女自身も気付かずに発しているサインを確実
に読み取って、まず第一ステップであるキス、そして素肌を見せ合う関係
へと関係を進展させて行くようにしましょうという内容が何十年も前から
エンドレステープのように繰り返し書かれています。

好むカラー(服の色)によって、彼女の深層心理を推理して、彼女の望む
二人の関係とかデート内容(話をするだけで良いのか、キスまでを考えて
いるのか、それ以上か)をセッティングできれば、女心の機微の解る人と
して彼女の信頼を勝ち取ることが出来る…みたいな話なんですが、本当に
深層心理がデートの時の服の色に反映しているのかは、当の女性にしか、
分からないことなんですけどね。


例えば、白い服の女性には、男性は無垢で高潔な女性像をイメージすると
同時に大人として成熟した女性もイメージするとされていて、多くの男性
の好みを満足させるとされています。

男性が好む色としては、他に赤系統(アドレナリンを分泌させ、性的興奮
を高める=男性は誘っていると誤解しやすい)や、ピンク系統(可愛くて
ハッピーな関係を築きたいというメッセージとして受け取られる)の色が
あげられますので、デートにこの系統の色の服を着ていくと、男性は彼女
は自分に気があると判断する場合が多いです。

ですから、逆に相手の男性と冷静に恋愛を深めて行きたいという場合は、
ブルー系の服を着て、少し冷めたイメージを見せるということが、重要な
注意点だと言えそうですね。

後、まだセックスにまで進む関係ではないと考えている男性の前でしては
いけない仕草としては、相手の男性を上目遣いで見る(相手の男性は自分
を頼っている、または求めていると受け取ります。)、意識して、または
無意識に関わらず、相手の体に触れる(触れる=触れられたいという様に
誤解して、さらにその感情を高ぶらせると、唐突に押し倒すような事にも
走りかねません。)というようなことは、確実に相手に誤解を与えます。

後、恋愛マニュアルみたいなのでは、女性が髪を触れるのは男性を誘って
いるとか、男性の前で唇を舐めるのは、性器に対する刺激を欲している、
という解説がされているものもありますから、単に「たこ焼き」の青海苔
が付いた唇を舐めていても、見る人によってはセックスを求めていると、
判断されるケースもあるということですね。

解説本では唇=女性の外性器、耳の穴=女性の内性器という解釈が多いと
感じていますが、随分と男性寄りというか考えようによってはこじつけ度
100%な見方だと思いますが、これは何十年経っても変わっていません。

そんなわけで、その気のない男性の前では、ちょっとした仕草も性的誘惑
の一つの形と考えられる場合もありますから注意が必要だと思います。

オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典IIオンナの[建前⇔本音]翻訳辞典II
日本女性言語学会編

オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典 (扶桑社文庫) (扶桑社SPA!文庫) 女性を味方にする言葉、敵にする言葉 (PHP文庫) 男はなぜ急に女にフラれるのか? (角川oneテーマ21) [図解]いくつになっても「モテる人」の習慣 女性100人に聞いた「魅力ある男」の条件―何が彼女の心を動かすのか? (王様文庫)

by G-Tools



共感する(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



ご連絡はTwitterにメッセージを送信してください。LoversTed です。