So-net無料ブログ作成

ラブグッズの入手方法 [セックス]

かなり前の記事で、いわゆる大人のおもちゃの店を見に行った時のことを
書いたことがありますので読まれたことがある方もいるかも知れませんが
古い記事は順次削除していますので現時点では残っていないと思います。

初めて大人のおもちゃのお店を見に行ったのは25年ぐらい前のことなので
今のようにインターネット通販があるわけでもなく、ましてや女性専用の
ラブグッズ専門店なんて皆無の時代でしたから、女性が自分自身のために
バイブやローターを買いに行くというのは難しい時代だったと思います。

それ以前に、当時の大人のおもちゃは一見こけしのような外見の物とか、
木彫りのクマにヒントを得たような「くまんこ」という名前のバイブなど
おしゃれなイメージは全くなくて、如何にも淫猥とか卑猥というイメージ
が強い物だったので、男の私でも見ただけで引きました。


girl-285.jpg

それに比べると現在の商品群は材質もソフトな素材が使われ、商品名とか
色合い、外見もソフトな印象なので女性でも接しやすいと思います。

大都市には女性専用のラブグッズ専門店があるようで、聞く限りでは相当
良い印象のお店が多いみたいですが、女性専用になっている以上、偵察に
行くわけには行きませんので詳細について報告することは出来ません。

オランダやドイツ、フランスなどではアダルトグッズ自体が一般的に認知
され、容認されているという風土があるようですが、日本はまだまだ性は
秘するものという風潮が強いので、女性専用のお店もマンションの中とか
商業ビルの一角などの目立たない場所にあるようです。

toys8.jpg

逆に言えば探していかなければならないようなお店にも需要があるわけで
頭の固い人々が理由もなく権威を奮って性の解放を阻止しているその裏で
柔らかい感性の人々は開放された性を満喫したいという意志を持っている
ということになると思います。

都市部では女性専用のお店がある反面、私が住んでいるような田舎町では
相変わらず看板からして「大人のおもちゃ」を標榜し、赤と黒、紫などの
隠微な色合いの外見の店がアダルトショップという現実がありますから、
結局、利用するのは通信販売ということになりますね。

この点について、あまり詳しく書くとアダルトな内容だとして運営サイド
から警告される危険性があるので、詳しくは書きませんが今の通信販売は
種類も豊富で体験談もたくさん掲載してあって利用しやすいと思います。

toys9.jpg

もしも、どんなタイプの商品を選んだら良いか検討中なのでアドバイスが
欲しいという場合はメールでご連絡下されば簡単なお返事なら出来ます。

一昔前にメールオーダー形式の通販で売られている商品は怪しげなものが
多かったと感じていますが、現在のインターネット通販では稀に怪しい?
というような広告も見ますが、大概のショップは大丈夫だと思います。

その辺も含めて、知りたいことがあればこれもメールでどうぞ。
短い内容にはなりますが、判る範囲内でお答えしたいと思います。


共感する(28)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ご連絡はTwitterにメッセージを送信してください。LoversTed です。