So-net無料ブログ作成

セックスを写真に撮る限界 [セックス]

セックスの最中に写真を撮る、俗に言うハメ撮りということに今までにも
何回か挑戦しましたが、被写体である彼女の快感が高まってくれば自然に
体が動いてしまうので写真を撮ってもブレてしまうことが多々あります。

セックスをしているわけですから彼女が動いていない時には私が動くこと
もあるわけですし、両方が感じるポイントを擦り合せるように動く場合は
二人ともが不規則な動きをして、ペニスが膣内を抜き差しする律動により
カメラの焦点が合わないこともまた多々あるわけです。

プロカメラマンではありませんから高速連写の出来る高性能カメラを調達
するわけにも行きませんし、セックスの様子を撮りたいから高額なカメラ
を買うというのも何だか目的が違うように思いますので、そこまですると
いうのは変だろうと自分で思います。


girl-795.jpg

アダルトビデオのように後背位で挿入している時に女性器の中にペニスが
出入りしている様子や正常位での結合部分の写真などはセルフタイマーを
使っても撮れるものではないですから、他人ならともかく自分自身で写真
に残すには限界があるということが残念です。

girl-803.jpg

誰かに写真を撮ってもらうというのも絶対にあり得ないことではないかも
知れませんが、男性に私のペニスを見られるのは辞退したいですし、彼女
の女性器を見られるのも理性では許容出来ても、感情では許容できないと
思いますので、もしもセックスの様子を撮影してもらうとしたら女性の人
に撮ってもらうのが限界かなとは思います。

girl-808.jpg

とは言うものの、他人がセックスしている様子を見てみたいという女性が
そんなにいるとは思えませんし、ましてや結合部のアップを撮影すること
に挑戦してみたいという女性がいるとも思えませんので、計画だけの話と
言いますか思い付きの話ということになると思いますけどね。


共感する(11)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ご連絡はTwitterにメッセージを送信してください。LoversTed です。