SSブログ
大切なこと ブログトップ
前の7件 | -

性教育は不足していると思う [大切なこと]

セックス体験の低年齢化傾向に歯止めがかからないという現状がある反面
PTA等の閑な父兄なんてのが、なんだかんだと文句をつけてくるために
満足な性教育をすることも出来ないので、身体だけは発育して本能的に、
または、衝動的に肉体関係に移行してしまう…。

0-bba-728.jpg

その結果として、STD(性行為感染症)が蔓延したり、望まない妊娠が
増えたりという結果に繋がっていると思うのですが、行政が及び腰で提出
している性行為の低年齢化抑止プランは、高校生以下はセックス禁止とか
実効性が著しく疑われるお話が多いように感じています。

続きを読む


共感する(6)  コメント(0) 

女性に対して絶対に禁句は「黒い」 [大切なこと]

女性の場合だと、巾着とかミミズ千匹とか古風な表現で表わされている、
いわゆる名器とされているものが幾つかあります。

若い世代の人だと巾着ぐらいは理解できるかも知れませんが、ミミズ千匹
とかタコつぼで最高に気持ちいいねと言われたりしたら、絶対に褒め言葉
だとは思えないはずの昔ながらの表現で、もし若い世代の女性とセックス
をする機会があったとして、そしてまたとても具合が良かったとしても、
褒め言葉のつもりでミミズ千匹だとか、タコつぼで良いねぇと表現をする
する人は多分いないだろうと推察します。

という話はさておきまして、男性の名器(ペニスの具合)をペニスの色で
表現するというのも、これまた昔からあるわけで、なり古のですが、私の
記憶が正しければ一黒二赤三紫だったように記憶しています。

続きを読む


共感する(6)  コメント(0) 

誤解されている女性の更年期 [大切なこと]

一般的なイメージで言うと、女性の更年期というと閉経のことだと考える
人が意外に多いような気がします。

でも、実際に閉経するのは更年期の仕上がり?の部分で、実際には生理の
周期が狂い始めたり、生理痛が酷くなったりするのと、肌の荒れとか体温
の異常(全身が火照る、顔だけが火照る)、性的な刺激に感じないから、
女性器が濡れない、だからセックスもしたくない(痛いから)といった、
体に表出する変化と、精神的に「うつ」状態になったり、虚無感、不安感
などネガティブな精神状態に陥りやすくなるという部分を一通り経験した
その後で、生理が止まって女性ホルモンの分泌が減少した状態に合わせて
体が対応できるようになるまでの期間が更年期ということになります。

続きを読む


共感する(5)  コメント(0) 

陰毛の中に白髪を見つけたら [大切なこと]

普段から陰毛フェチと書いているぐらいですから、今迄にセックスをした
女性の陰毛はほぼ全員見ています。

中には陰毛を脱毛している人もいましたから、そういう女性は当然どんな
形なのかも毛質もわかりませんが濃い人、薄い人、いわゆるビキニライン
の部分をお手入れしている人など、それぞれに個性的で陰毛の形で性癖が
わかるという話と照らし合わせると、確かに濃い目の人の方がセックスは
積極的かな?と感じることもありますが、陰毛の隙間から割れ目が見える
ぐらいに薄い人でも激しく腰を振って、情熱的なセックスをする人もいて
陰毛で女性のセックスを判断するのは無理だと思います。

が、陰毛が白髪になっている人は痩せている人ばかりです。
これは私が経験する限りでは100%間違いありません。

続きを読む


共感する(4)  コメント(0) 

30代で処女なのは恥でしょうか? [大切なこと]

最近は草食男子ブーム?に陰りが見えて、人気凋落傾向にあるようです。
ガツガツしないところが良いと思っていたけれど、ただ単に自分の好みの
タイプではないからセックスを求めなかっただけで、単純に女性に対する
理想が高くてストライクゾーンが狭いというだけのことだったという本音
の部分が散見されるようになったため、別の意味での俺様キャラだという
見方が広がったからだとされていますが、草食男子という言葉を創作して
ブームのように見せかけたのも一部マスコミなわけですから、元々ブーム
なんてなかったというのが実際のところではないかと思います。

ただ、童貞の割合が増えているのは確かなようで、40代で童貞という人も
そんなには珍しくなくて、30代の童貞は割と普通というアンケート調査の
結果もあるようですが、これもまた本音の部分は見えないので実数なのか
どうなのかは不明ですね。

続きを読む


共感する(9)  コメント(0) 

子宮筋腫手術の術後ケア [大切なこと]

内容が深刻とまでは言いませんが、他人事と思っている方も多々あるかも
知れないようで、自然に感じるキスの仕方とか女性器の愛撫の注意点など
性愛関連の話を書いている時のようにはアクセスはありませんが、個人的
に思い入れのある内容なので、読んで欲しい人のために続きを書きます。

0-lovers-18.jpg

まず手術の縫合の後ですが、人は生きていますからどうしても傷跡は元に
戻ろうと細胞が増殖するので傷跡が痒かったり、目立たない方が良いのに
と思っていても逆に少し盛り上がってきたりする場合があります。

続きを読む


共感する(16)  コメント(0) 

子宮筋腫という病気の話 [大切なこと]

基本的にLOVE&SEXというタイトルをつけているので、自由恋愛に
関するお話とか、私自身の女性の愛し方などを書くようにしていますから
そのような内容とは少々外れている女性特有の病気の話について書いても
あまり興味は持ってもらえないかも知れません。

0-lovers-14.jpg

でも、女性に元気でいてもらうことは、楽しい恋愛、素敵なセックスには
とても重要なことであることは確かなわけで、病気を予防できればそれは
それで意味のあることですし、既に病気を経験した人にとっても、決して
悲観することではないということを知って欲しいという想いで、いつもの
ように多くの方には読んでもらえないかも知れませんが、子宮筋腫の話を
書くようにします。

続きを読む


共感する(14)  コメント(0) 
前の7件 | - 大切なこと ブログトップ



ご連絡、ご意見、ご感想は contact@ponta.pet までどうぞ。